沸き起こる感情をどうすればいいのか

私の簡単な自己紹介
もしよかったらどうぞ🌻

お久しぶりです!

あれから時間が経ちましたが、書きたいと思うことがなかったので、無理をせず、書きたいことが出てくるまで待っていました。

その書きたい事とは、

生活する中で自然と沸き起こる感情をどうすればいいのかについてです。

まず感情は自然な事です。

湧き上がってくる事自体に何ら問題はありません。

ただ、感情に呑まれてしまうと、その感情が自分が*望まない現実を作ります。

*別にそれはそれで否定も肯定もせず、軽く読み続けてください。

私が最近実行しているのは、“感情”とその”*理由”を切り離すことです。

*理由は大抵”〇〇さんのせい”ではなく、”〇〇さんがきっかけで自分の古傷に触れた”という方が正解です

現われた”感情”を頭(理由)ではなく、身体で感じることに集中するのです。

私の場合、ムカっとしたり、腹を立てたりした時は、頭(主にこめかみ)から始まります。頭で怒りの”理由”を考えているからです。

それから、「あ、そうじゃなかった」という事を思い出せたら、その怒りを自分の身体で感じるため、呼吸をし、意識を身体に集めます(そう言う感覚で大丈夫)。

必要であれば目をつむり、それでも難しい時は、頭の中で”*1、2、3”など何でもいいので言葉を繰り返します。そうすると、思考が”理由”に執着せずに体に集中できますので、だんだんとピュアな怒りを体の中にモヤ〜っと感じてきます。(私は怒りはお腹やみぞおちに感じることが多い気がします。悲しみは喉とかアゴかな〜。)

あとは、ただただその感情を身体で感じてあげるだけです。涙が出る時は出してあげましょう。

もちろんこの方法がうまくいかない時もあります。私もつい最近も湧き上がる感情がコントロールできなくて、相手の方にぶつけてしまいました。

自分を振り返ることは役に立ちますが、失敗しても自分を否定しない。全てには意味があり、意味はない。(どっちやねん)

感受性が豊かに生まれた人たちは、日常の小さなやり取りの中で処理しきれない感情をいっぱいため込んでいます(この事実は比較的客観的に見るようにしましょう)。その感情がいっぱいいっぱいになった時、爆発してしまうこともあるし、周りに「迷惑」をかけてしまうこともあります。

それでも諦めないで進化を続けて行く事が、大袈裟になりますが私たちのミッションなのかな〜、なんて漠然とですが思っています😀

今日も読んでくださり、

ありがとうございました

💛イエローハーツ💛

0

ブログランキングに参加しています

とーっても励みになります。よろしければ清き一票🤣(クリック)願いします♫

コメントする